• ハウスドゥ家・買取専門店横浜関内店
  • 横浜マンションカタログ
プレミアマンション

横浜りのべブログ

横浜りのべブログ

横浜りのべ 不動産投資編BLOG
スタッフブログ

STEP4です。この段階で、不動産を探します。

横浜りのべでは、不動産売却物件情報には力を入れています。
不動産情報のデータベース化を行い、日々データを更新しています。
ピンポイントでニーズに合った物件をご紹介してゆきます。

また、横浜りのべ会にご入会いただければ、表には出せない非公開情報などの特別な情報や、会員さまのお探しのエリアで条件にあった不動産情報が出ればをメールでお知らしします。

あなたも横浜りのべ会に入会しませんか

リノベーションをするための中古マンションの正しい買い方こっそりお教えします。

また、中古不動産は、築年数により、耐震基準に適合しているか否か・アスベストを使用しているか否か等の問題を把握する必要があります。不動産のご紹介の際には必要な範囲内で情報をお伝えし、ご依頼があれば事前調査を行ないます。
中古不動産を安心して購入いただくためのパートナーとしての役割を担ってゆきます。

リノベーションをするための物件の探し方は、新築マンションや、新築一戸建てを探す探し方とはまったく違います。
今までの常識を少し変えて考える必要があります。
中古マンションはいわば、お宝探しのようなものです。
目の前に見えている表面的な部分でなく、物件の本質を見抜く力が必要とされます。

分かりやすく整理してみましょう。

では、質問ですあなたが新築マンションを選ぶ際に重要な項目を優先順位をつけて答えてください。また、不足箇所があれば付け加えてください。利用駅はどこなのか。駅からの距離。どんな間取りなのか。キッチンのグレードは。食洗機の有無。ユニットバスの仕様は。床暖房はついているか。フローリングの色は。内装ドアなどのデザインや色は。ウォシュレットはついているか。何階なのか。リビングの広さは何帖か。収納は十分足りているか。不動産価格はいくらなのか。毎月の支払い金額はいくらなのか。駐車場はあるのか。環境はいいのか。管理体制は、どうなっているのか。

では、少しまとめてみましょう。

利用駅や駅までの距離・環境などの立地。価格。管理体制。間取りやキッチン等の設備グレード・デザイン仕様など建物に関する項目

いろいろありますが大別するとこの4項目に絞られます。
①立地・③管理 の部分は、良いか悪いかの基準でありYES・NOの答えははっきりしています。 ②価格については、月々の住宅ローンが払えるか払えないかが決定要因であり、重要な要素ではあっても、YES・NOの答えははっきりしています。

一番の悩み所は、④間取り・設備・仕様など内部なのです。 キッチンの色や使い勝手、食洗機の有無は重要です。 フローリングの色も重要です。 上記条件①②③がクリアできれば、④で大いに悩むところなのです。 完成しているものを選択するわけですから・・・

一番の悩み所は、間取り・設備・仕様など内部です。

一番の悩み所は、間取り・設備・仕様など内部です。

『中古マンションを買ってリノベーションをしよう』が目的の場合は、間取り・設備・仕様などの要素は広さが何平米あるの・・・・といった客観的数値だけになります。

新築マンションを購入するにあたって一番悩むところは間取り・設備・仕様などです。言い換えれば、決定要因は間取り・設備・仕様などの比重が高いということなのです。

この項の冒頭で
『今までの常識を少し変えて考える必要があります。』
とお伝えしました。

・・・そうです。お気づきですね。

間取りは、自分で決めます。
設備の仕様は自分で決めます。
内装色は自分で決めます。
必要なのは、何平米あるのかだけです。

『中古マンションを買ってリノベーションをしよう』が目的の場合は、間取り・設備・仕様などの要素は広さが何平米あるの・・・・といった客観的数値だけになります

『中古マンションを買ってリノベーションをしよう』
を実現するための不動産探しは定量的絞込みが可能になります。いい物件を探し出すための要件は、分母を増やし、定量的絞込みをすることです。

リノベーションは、正に合理的な宝探しなのです

合理的宝探しが出来るよう、横浜りのべでは分母を最大化すべく、売却物件情報の収集に力を入れているのです。
横浜りのべ会の会員になれば、たくさんの物件情報が収集できます。

あなたも横浜りのべ会に入会しませんか