• ハウスドゥ家・買取専門店横浜関内店
  • 横浜マンションカタログ
プレミアマンション

横浜りのべブログ

横浜りのべブログ

横浜りのべ 不動産投資編BLOG
スタッフブログ

リノベーションをした不動産を賃貸として運用する

今市場が静かに動き出しています。
昨年来からの在庫はほぼ一巡して、一部では販売物件のタマ不足もささやかれています。
『人の行く裏に道あり花の山』です。 投資の基本は、『安いときに買って高いときに売る』です。
当たり前ですがその当たり前が非常に難しく、それが出来れば皆大富豪です。 投資対象の不動産はいろいろありますが、一番大事なことは不動産投資をしてどうしたいかを明確にすることです。

  • 年金が当てに出来ないから、年金代わりとして考えたい
  • 銀行金利が低いので安定した高利で運用したい
  • ロバートキヨサキを見習い金持ち大家さんになりたい
などなど、いろいろな目的があると思います。

目的に応じた投資スタンスで物件を選定してゆきます。

  • 区分所有マンション(マンション1室)
  • 一棟賃貸アパート
  • 一棟賃貸マンション
  • 一棟ビル
などが、一般的なところでしょう。

空室対策のリスクヘッジ、一番の策は『人気のある場所の不動産を所有する』ことです。

そして投資する不動産の立地が
とても重要になります。

不動産投資の一番の敵は空室です。
日本の人口は減少してゆく中、空室リスクはますます高まります。
空室対策のリスクヘッジ、一番の策は『人気のある場所の不動産を所有する』です。 大不況と叫ばれる中でも、東京は世界有数の国際都市です。
どんな状況下でも先進国として最も安心できる投資対象です。その東京のベッドタウンである横浜も安心して投資できます。
この先も、人気のあり続けるであろう場所で不動産を所有することが一番の安全な投資です。

  1. 目的をしっかり持つ
  2. 投資対象を決める

あとは、予算に合わせて物件を選べばよいわけです。

 

不動産投資についてのご相談は、無料個別相談会にてお受けしています。
お気軽にお申し込み下さい。

無料個別相談会ご予約はこちら