• ハウスドゥ家・買取専門店横浜関内店
  • 横浜マンションカタログ
プレミアマンション

横浜りのべブログ

横浜りのべブログ

横浜りのべ 不動産投資編BLOG
スタッフブログ

REINSガイドラインに基づく新規サイトオープンのお知らせ。

REINSガイドラインによるホームページでの物件について、規制がかかっています。

まずは、こちらをご覧下さい。

 

2010年11月18日より会員物件の情報提供に対して、大幅な改定が行われています。
一部抜粋で記載します。

 --------------------------------------------

「レインズ情報取り扱いガイドライン」の制定について

IT時代における物件情報・成約情報の取り扱いについて包括的に注意喚起や会員への指導を行うため、後添付資料の通り「レインズ情報取り扱いガイドライン」を定め、2010(平成22)年11月18日より、運用を開始しました。

ガイドラインの主な内容【購入依頼者に対しての項目一部抜粋】

広告掲載・宣伝告知等以外で物件情報を外部に開示できるのは依頼者に対して提示・提供する場合のみで、
次の条件を満たす必要があります。

   ① 依頼者(お客様)の購入等の意向の確認、条件の把握

   ② 依頼者(お客様)の意向および条件に沿って選択して開示・提供

 

 --------------------------------------------

 このほかにも、かなり具体的に踏み込んだ内容で書かれています。

 

『横浜りのべ』では、このガイドラインに則って、新規サイトをオープンいたしました。

            http://www.yokohama-renova.net/

 どのような規制が入ったのか・・・。

 不動産業界団体(REINSといいます)の規定は

 会員登録をすれば、会員限定物件を全て閲覧可能となっていましたが、

 今回の規定では、会員登録をして、パスワード発行をしたとしても、

 全ての物件情報を見ることを禁止しています。

 物件情報の提示条件として 

 1)依頼者(お客様)の購入等の意向の確認、条件の把握 

 2)依頼者(お客様)の意向および条件に沿って選択して開示・提供

  が、絶対条件になります。

  従って、まず会員登録の際には、お客様の個人情報をいただくき、且つご希望物件の

  詳細を、我々不動産仲介業者が把握することが必要となります。

  更に、お客様には、お客様の条件に沿った物件のみをご紹介することが、必要になります。

   従って、従来のように、数有る会員限定物件の中を、お客様が自由に閲覧できるシステムは

   禁止となります。(この部分も条文ではっきりと明記されています)

 

   この、ガイドラインに対応するために、『横浜りのべ』では、新規サイトをオープンいたしました。   

   業界の都合をお客様に押し付ける形で恐縮ですが、ご理解いただきますようお願い致します。

 
    弊社も、試行錯誤しながらの新サイトのため、まだまだ、使い勝手の悪い面は、

    ありますが、使い勝手向上のため、日々、システムの変更をしております。

    引き続き、『横浜りのべ』をご愛顧賜りますようお願い申しあけます。