• ハウスドゥ家・買取専門店横浜関内店
  • 横浜マンションカタログ
プレミアマンション

横浜りのべブログ

横浜りのべブログ

横浜りのべ 不動産投資編BLOG
スタッフブログ

フラット35Sの金利が▲1.0%になりそうです。

フラット35Sの金利が大幅に引き下げられる予定です。

中古マンション 購入のご予定のある方に朗報です。

平成21年に策定された緊急経済対策で、『フラット35S』が対象になっています。

住宅関連は、そのほかに『住宅版エコポイント制度』も盛り込まれており

リフォームも対象になっています。

正式決定は、先の平成21年度2次補正予算が国会で成立することが条件になります。

 他にも、住宅取得の場合の親からの贈与に関して、贈与税非課税枠が500万円から

1500万円に引き上げられるなど、住宅取得に関して、有利な条件が次々に

出されています。

今後、順を追って、このブログで取り上げてゆきます。

 

さて、今回は、フラット35Sを取り上げてみましょう。

2月までには成立するであろう2次補正予算案が通過すれば、

平成22年12月30日までの住宅ローン申し込み分に対して、

当初10年間の金利が▲1.0%引き下げられる予定です。

 ちなみに、今までは▲0.3%の優遇が受けられていましたが、

今回の緊急経済対策で▲1%の優遇となるのです。

これは、中古マンションを検討されている方には、またとないチャンスかもしれません。

なんといっても、全期間固定金利であり、

10年間は、▲1%が確定の固定金利なのですから。

こんな良い条件は、過去にも無かった条件ではないでしょうか。

 具体的に考えて見ましょう。

フラット35を利用する場合、オススメしているSBI住宅ローンを利用した場合のシュミレーションです。

 

                                 

SBI住宅ローンのフラット35 平成22年1月金利の場合、

35年ローンを組んだ場合の通常金利 ・・・ 2.57%

これより、一定の基準を満たしている場合は、フラット35Sで、申し込みが出来ます。

フラット35Sの基準を満たせば、優遇金利の適用で▲1%

      1.57% 

が適用になります。

1.57%が、10年間固定で利用できるのです。

魅力的な数字です。

ちなみに、現在の都銀住宅ローンの基準金利が変動で、2.475%です。

ここから、個人差はありますが、優遇金利で、▲1%~▲1.5%ですので

実質1.475%~0.975%となります。

この水準も、過去最低のラインですので、魅力ではあります。

しかし、変動金利と、固定金利の違いは数字以上に精神的面が大きく違います。

今回の、緊急経済対策のおかげで、住宅を購入する際の、選択肢が

大きく広がった事は、嬉しい限りです。

更に詳しく、フラット3について、ご質問や、シュミレーションをご希望の方は、

詳細にご説明させていただきますので、弊社に一度お越し下さい。

来店予約はこちらから!!

                                        

分かりやすく、実例を交えて、シュミレーションさせていただきます。

 =========================================

     

          【横浜りのべ】 = 

【不動産仲介(中古マンション)】  【リノベーション(設計・施工)】

中古マンションの購入からリノベーションまで全てを一社で完結させるワンストップサービスを実現

========================================

2010年仲介手数料半額・仲介手数料0円キャンペーン延長決定!!

ご挨拶が、遅くなりましたが、

2010年 明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い致します。

2010年は、昨年以上に、お客さまに心より喜んでいただけるよう

提供コンテンツを充実させてゆく予定です。

 

まずは、2010年スタートにあたってのサービスコンテンツを発表いたします。

2009年12月31日までの期間限定企画である

『仲介手数料0円・ 仲介手数料半額キャンペーン』

の期間延長を決定いたしました。

延長期間は、不動産売買が活発化する年度末の

2010年3月31日まで!!

昨年9月より、スタートして驚くほどの好評を得ています。

横浜中心部のマンションは、昨年、秋以降目を見張るほど動きが活発になっています。

3月までにご入居をお考えの方は、タイミング的にもう動き始めないと間に合わない時期に入って

きました。

ネットで情報収集をして、イメージを掴んだ後は、中古マンションをどんどん見ることが

重要です。

ネットの写真で見るイメージと、実際に目で見た印象は、大きく変わるものです。

『横浜りのべ』のスタンスは、お客様が気に入っていただける物件が現れるまで、探し続けます。

快適な新生活が送れるマンション探しをご一緒にしてゆきましょう。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

投資をお考えの方に、投資専門ブログ開設しています。

【横浜りのべ】~投資編ブログ~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

年末年始のお知らせ

年末年始のお知らせ

本年も沢山のお客さま・関係業者の皆さんのお力添えを頂き、心から感謝申し上げます。

来年も更なる飛躍が出来るよう弊社も努力してまいります。

年内の営業は12月30日までとさせていただきます。

新年の営業は1月7日よりとさせていただきます。

皆様には、良いお年をお迎えできることを祈念いたします。

  
                       平成21年12月30日

      

                    横浜りのべ 

                    リタ・パートナーズ株式会社

                    社員一同

                

 

 

 

 

ナビューレ横浜タワーレジデンス 賃貸募集中です。

横浜の中でも別格と言われるタワーマンション

『ナビューレ横浜タワーレジデンス』

【横浜りのべ】で賃貸管理をさせていただいております。

【横浜りのべ】は、売買を中心に扱っていますが、投資として購入されるお客さまも

少なくないため、賃貸管理も行っているのです。

今回は、人気の高い『ナビューレ横浜タワーレジデンス』の賃貸のご紹介です。

 ナビューレ横浜は、横浜ベイクオーターと直結している立地です。

横浜駅の改札からそのまま地下通路を通り横浜SOGOへ。

SOGOを抜けて歩く歩道を渡ればベイクオーター。

そのベイクオーターの奥にナビューレのエントランスがあります。

横浜のマンションで、雨にも濡れずマンションまで直通で行けるマンションはナビューレだけ。

人気が高く、別格といわれる所以です。

今回のお部屋は33階。(41階建て)

間取りは

 

  2LDKとしても、1LDKとしても使えます。

天井も高くシックな内装。

ビュウーは新横浜方面です。

バルコニーに出れば、横浜の海も見えます。

33階ならではの優雅な生活が堪能できそうな、マンションです。

専有面積は62.31㎡。

賃料は28万円(管理費込み)です。

駐車場も空があります。

内見・入居可能日は12月17日以降です。

ご興味がある方はこちらへお問い合わせ下さい。

info@reta.co.jp

近々に、ナビューレ特集を組む予定です。

お楽しみに。

 

 

 

 

シャンボール伊勢佐木 リノベーション工事進行中!!

リノベーションマンション 『シャンボール伊勢佐木』の工事が進行中です。

今回のプランはこちらです。

 玄関~ホールからのイメージは、みなとみらいのタワーマンションやナビューレなどのイメージを

彷彿させる仕様です。

間取りは2LDKですが、洋室のドアを空けて使えば1LDKとしても使える仕様にしてあります。

リノベーション工事中の様子は・・・

これが

 

 

12月1日現在こんな感じです。

完成予定は12月中旬です。

完成後に、OPEN ROOMを予定しています。

おたのしみに。

販売価格は1580万円です。

 

 

駐車場専用利用権付き中古マンションは、投資マンション並みのパワーがある!!

前回に引き続き、駐車場専用使用権つきマンションのお話です。

最近の傾向として、都心型中古マンションを購入される方には、車をもたない方も

増えてきています。

そういった方には、駐車場専用利用権は、特にメリットは感じない・・。

といった方もおられるかもしれません。

ところが、自分で使わない方のほうが、メリットが大きいのです。

そうです。駐車場を賃貸として貸すのです。

賃貸オーナーとして、収益駐車場になるのです。

駐車場専用使用権つき中古マンションの場合は、自己使用しない場合は第三者に貸し出すことを

認めているマンションが殆どです。

第三者の範囲も、当該マンションの居住者ではない、外部の人にもです。

都心型のマンションの場合は、当然駐車場料金も高いです。

駐車場料金を払う立場であれば、高いのですが、貸す側に立場が変われば、

収益性が高いということになります。

横浜の山下町辺りで、月極駐車場は、3万円以上です。

仮に、賃料を3万円とすれば、年間36万円の収入となります。

マンションを買ったのに、賃貸経営が出来てしまうのです。

駐車場の重要は高いので、空車リスクも非常に少ないわけです。

前回のブログで試算した内容を当てはめてみると、

4000万円の借入れの毎月の返済額が

114,318円です。

そこに、駐車場収入が、毎月30,000円入ってきます。

実質の毎月負担額が84,318円

(分かりやすくするために管理費・修繕積立金を除いて計算しています)

通常の毎月返済額が84,318円の場合の借入金元本は2950万円に相当します。

4000万円の借入れをしているのにも拘らず、2950万円と同等の返済負担で済んでしまうのです。

これが、誰も教えてくれない、駐車場専用使用権つきマンションの妙です。

ちなみに、この妙策が使える中古マンションがこれです。

http://www.yokohama-renova.com/item/879/

会員専用物件ですが・・・

また、SOLD OUTですが、参考までに

この物件も

http://www.yokohama-renova.com/item/1057/

そのほか、収益を上げながら、中古マンションを所有するノウハウは

まだまだあります。

知っていると、知らないは大きな差を生みますね。

 

基本編はこちらを参考にしてください。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

投資をお考えの方に、投資専門ブログ開設しています。

【横浜りのべ】~投資編ブログ~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

駐車場専用使用権つき中古マンションの妙。

中古マンションの売買をしている中で、稀に、駐車場専用利用権付きという物件があります。

聞きなれない表現で、ピンとこない方も多いかと思いますが、

横浜の中心エリアや、都心など、駐車場料金が高いエリアでは、

駐車場専用利用権マンションは、これだけで、掘り出し物の中古マンションであることは

間違いありません。

少し、具体的にご説明します。

横浜市中区の中古マンションが2物件あったとします。

専有面積・間取り・築年数など、詳細条件は同一だとします。

中古マンションA

  ・価格  3500万円

  ・駐車場 敷地内で30,000円

中古マンションB

  ・価格  4000万円

  ・駐車場 専用使用権 利用料無料

さて、あなたならどちらのマンションを購入されますか?

一見すると、中古マンションAですよね。

では、ランニングコストを考えて見ましょう。

分かり易いように、中古マンション価格の100%を住宅ローンで組んだとします。

金利は1.075%(基準金利2.475%より▲1.4%優遇)  期間は35年 の一般的な条件とします。

     中古マンションA    中古マンションB
 住宅ローン月額     100,028円      114,318円
 駐車場利用料金      30,000円

           0円

 支払いコスト計

   130,028円

    114,318円

いかがでしょうか?

毎月3万円のランニングコストが軽減されるのです。

非常に大きいですよね。

これを、金額換算してみると、

毎月3万円の支払いの場合のローン換算額は、上記条件で換算すると、

1050万円の借入額の返済金額に相当します。

中古マンションA を、実質、4550万円で購入していることになり、

中古マンションBは、中古マンションAより 550万円割安といえます。

駐車料金が高いエリアでの、駐車場利用権付き中古マンションの妙です。

    

         次回は別の視点から考えて見ましょう。           

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

投資をお考えの方に、投資専門ブログ開設しています。

【横浜りのべ】~投資編ブログ~

売却時の仲介手数料 割引キャンペーン開始します。

中古マンションの仲介手数料無料 仲介手数料半額キャンペーンを実施して2ヶ月が経過しますが、

予想以上の反響で、大変好評いただいております。

諸経費の金額が軽減されるため、その分、中古マンション頭金に充当できたり、リノベーションの

予算に使えたりなど、お客様にとってのメリットは大きいです。

買い替えのお客様には、売却時の仲介手数料も併せて割引させていただいておりましたが、

改めて制度化することにしました。

概要は以下のようで、即日実施です。

   中古マンション売却仲介手数料最大30%OFFキャンペーン   

         仲介手数料割引         売却金額区分
 正規仲介手数料より30%OFF!!      2182万円以上の場合
       一律50万円   1470万円~2181万円の場合
           正規手数料      1470万円未満

                                                       (消費税は別途)

上記適用条件はただ一つです。

売却の媒介契約形態が 専任媒介契約・専属専任媒介契約の場合とします。

お買い替えの方には、中古マンション購入時と、売却時の両方でのキャンペーンがご利用に

出来ますので、かなりの費用が軽減できます。

詳細は、こちらよりお問い合わせ下さい。

                  

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  

=========================================

     

          【横浜りのべ】 = 

【不動産仲介(中古マンション)】  【リノベーション(設計・施工)】

中古マンションの購入からリノベーションまで全てを一社で完結させるワンストップサービスを実現

=========================================               

横浜りのべホームページ プチリノベしました。 

【横浜りのべ】 のホームページ プチ リノベーションしました。

最近は、ペットを飼っている方が増えており、中古マンションをお探しの方も

ペット可を条件にする方が増えています。

それに対応して、【横浜りのべ】のサイトもペット可で中古マンションを検索できるように

プチ リノベーションしました。

 各ページのサイドバーに

ペット可マンション

ゆとりの80平米超物件

の2項目を追加しました。

築年数が新しいマンションは比較的ペット可マンションが多いのが特徴です。

マンションによっていは、ペット用のシャワーがあったり、トリミングルームがあったりと

ペットにやさしいマンションも出ています。

ペット可マンションをお探しの方は、こちらを利用してください。

=========================================

     

          【横浜りのべ】 = 

【不動産仲介(中古マンション)】  【リノベーション(設計・施工)】

中古マンションの購入からリノベーションまで全てを一社で完結させるワンストップサービスを実現

========================================= 

質の良い、中古マンションをお探しの方へアドバイス!!

時の経つのは早いもので、もう10月も残り一週間となりました。。

ますます、中古マンションの売れ行きが加速しています。

【横浜りのべ】がもっとも得意とする、みなとみらい線沿線、特に山下エリアの

中古マンションは、ご紹介できるマンションが激減しています。

他のエリアも同様です。

良い中古マンションが出ても、掲載準備中に売れている状況です。

最近は、【横浜りのべ】サイトにUPする前に、会員さまにご紹介して、ご購入いただくケースが

増えています。

年末、そして一番の繁忙期の来春が、更にすごい状況になる可能性があり、心配になってきています。

こんなときの対処法をお伝えします。

1.横浜りのべ会に入会して、お探しの具体的な条件を登録してください。

  入会は、こちらから・・・・

                     

2.入会後、詳細のアンケートをお送りしましので、そちらにご記入の上、

  返信してください。

    これで、登録完了です。

3.これは・・・と思う中古マンションが出れば、すぐに内見予約してください。

 お時間が許す方は、平日に内見してください。

 週末になると、熾烈な競争になっています。先を争うことになる可能性が大です。

 (質と条件の揃ったマンションの場合です)

 週末しかお時間の取れない方は、土曜の午前中が一番ベターです。

4.ローンの事前審査をオススメしています。

 良い物件は、同日に申し込みが重なるケースが多いです。

 ローンの事前審査がおりていれば、優先的に話を進めることが出来ます。

(詳細は、あまり深くブログではかけませんので、お問い合わせ下さい)

 

 実は、この④がとても重要です。

見方を変えて、考えて見ましょう。

もし、あなたが『売主さん』だとします。

購入申し込みが、何件か入ります。

一方は、ローンの事前審査がおりており、ローンNGによる解約のリスクは少ない。

一方は、ローン事前審査がこれからのかた。

あなたなら、どちらの方と、話を進めますか?

 

現場は、このような状態です。

完全に、売主さんがイニシアチブを握っている状況です。

買主優位な状況は、もう終わっているのです。

(何度も言いますが、良い物件では・・・の前提です)

もう、来春に向けて、上京される方からのお問い合わせも、増えてきています。

来春に向けては、

まだ・・・

ではなく、

もう・・・

のタイミングです。

参考にしてください。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

投資をお考えの方に、投資専門ブログ開設しています。

【横浜りのべ】~投資編ブログ~