• ハウスドゥ家・買取専門店横浜関内店
  • 横浜マンションカタログ
プレミアマンション

横浜りのべブログ

横浜りのべブログ

横浜りのべ 不動産投資編BLOG
スタッフブログ

住宅ローン減税 年末残高5000万円の期限は年末まで

今年の年末で、住宅ローン減税 年末残高5000万円の1%控除が期限をむかえます。

年間50万円以上の所得税をお納めの方で、5000万円以上の住宅の購入を

お考えの方は、年内に購入をされたほうがお得です。

過去、何度も終了しかけては復活してきた住宅ローン減税ですが、

現行法では、平成25年12月31日が期限となっています。

 http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/063.htm

改めて、どんな制度なのかを簡単に説明します。

自宅用の不動産を、ローンを組んで購入した場合、借入れ金額の12月31日時点の年末残高

5000万円を上限に1%(50万円)を還付するという制度です。

しかも10年間にわたって。

(数年前は、5年間でしたのでココだけでもメリットは大です)

つまり、10年間最大で50万円×10年間=500万円の税金が還付されるという、

嬉しい制度です。

大雑把に言うと、毎年50万円以上の所得税を納めている方であれば、10年間に渡り

500万円の税金が戻ってくるのです。

例えば、6000万円の物件を購入しようと思っている方であれば、実質5500万円で購入

したと考えることも出来ます。

そろそろ不動産を購入しようかな。。。

とお考えの方は、年内の引渡しを(所有権移転までする必要があります)目指して

購入すると、少し得が出来るかもしれません。

 

来年から段階的に控除額が段階的に引き下げられていきます。

このことを、知らない方も多いのでお伝えしなければと思い書くことにしました。

平成23年度 ・・・・最大4000万円  

平成24年度 ・・・・最大3000万円

平成25年度 ・・・・最大2000万円

終了

となっています。

まずは、ご自分の源泉徴収表をご覧頂き、どの程度税金を収めているかを確認してみると

いいですね。

国の制度は、良く変わります。

この制度を上手く利用する事も大きな買い物になればなるほど重要です。

上手く活用してください。

 

            毎週30件~40件の新着物件を掲載中!!

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

  横浜りのべのホームページの物件情報が全て見える会員登録はこちら!!! 

                                              

               登録をした際の、8つの特典

①最新情報満載の中古マンション情報をご覧いただけます。

②豊富な中古マンション情報をご覧いただけます。

③大きな写真と・カラー図面で、とても見やすい詳細情報

④横浜の500棟を超す、中古マンションのデータベース

⑤過去に販売された中古マンションの価格の変遷が確認できます。

 ⑥最新の中古マンション情報をメールマガジンとして、お届けしています。

⑦全7回のメールセミナー

⑧仲介手数料最大半額(50%OFF)

 

 

新規物件続々更新中です!!

【横浜りのべ】新3ヵ年計画を2010年9月より、スタートしています。

まずは、WEB戦略の再構築をし、新体制で臨んでいます。

人員の増員を図り、横浜の中古マンション取り扱いエリアを大幅に広げています。

そして、更にリノベーションのコンテンツの充実も図ってゆく計画です。

どのように代わってゆくか、見守ってくださいね。

 

手始めに、横浜りのべ ホームページのリニューアルと、カテゴリーの追加です。

お気付きになった方もいらっしゃるかもしれませんが、TOPページのデザインが少し変わりました。

 特集ページを新設しました。

9つの特集を組んで、各カテゴリー別にマンション検索できるようにしています。

横浜は、特徴のある中古マンションが数多くある場所です。

お客さまのニーズに合わせたマンションを少しでも探し易くしても合えればと考えています。

現在進行中なりニューアルのため、まだまだ未整備な部分もありますが、ご了承下さい。

 

次に力を入れている部分が、リノベーションです。

リノベーションには、リノベーション済みマンションを購入するパターンと、

中古を買って、自分らしくリノベーションをするパターンの2通りに分かれます。

不動産の仲介業において、リノベーションと不動産の融合を形にしている企業は

皆無です。

横浜りのべ は、この分野のパイオニアになるべく考えています。

まずは、コンテンツの充実が最優先です。

特集ページも準備中です。

これも、順次UPしてゆきます。

 

そして、基本中の基本である、新着物件の更新です。

毎週30物件~40物件の更新をしています

会員限定物件が中心ですが、【横浜りのべ】のホームページを覗けば、横浜エリアの

厳選されたマンションがほぼ見れる状態にしようと考えています。

そのために、スタッフが、毎日物件の取材に出かけ更新作業を進めています。

わずか、一カ月で、横浜りのべ のホームページのページビューが、直近一カ月で、今までの2倍に

上がっています。

会員登録が必要ですが、会員登録すれば、かなりのボリュームの物件情報が見れると思います。

ご活用を。

 

会員登録はこちらから・・・・・・・・ 

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

  横浜りのべのホームページの物件情報が全て見える会員登録はこちら!!! 

                                              

                会員登録をした際の、8つの特典

①最新情報満載の中古マンション情報をご覧いただけます。

②豊富な中古マンション情報をご覧いただけます。

③大きな写真と・カラー図面で、とても見やすい詳細情報

④横浜の500棟を超す、中古マンションのデータベース

⑤過去に販売された中古マンションの価格の変遷が確認できます。

 ⑥最新の中古マンション情報をメールマガジンとして、お届けしています。

⑦全7回のメールセミナー

⑧仲介手数料最大半額(50%OFF)

 

中古マンション購入はタイミングが重要

中古マンション購入は、タイミング = 縁 です。

不動産は、『縁もの』

昔から言われています。

今の市況は売り手優位です。

中古マンションの流通が少ない現在は、スピードと、タイミングが求められます。

但し、物件が少ないといっても、値ごろ感の有る、良い条件のマンションは出てきます。

優良な物件の動きは極めて早く、ほぼ1~2週で終了してしまいます。

このスピードなので、実質皆さんの目に留まることなく、終了している状況です。

中古マンションは、先着順です。

ここが、新築マンションと違うところです。

新築マンションの場合であれば、予約受付期間があり、、応募者多数であれば抽選を行いますので

購入までのプロセスで十分な検討時間があります。

中古マンションは、先着順のため、即断即決が必要です。

『いいな~検討してみよう。』

と、結論を持ち越すと、翌週には終了しているケースは多くあります。

自分が購入を検討しているマンションは、他の誰かも検討していると。。。

考え、良い悪いの基準を、自身の中で持ち、即行動に移せるような準備が必要です。

中古マンションが早く動くタイミングは、二つ。

①販売が開始された段階(1~2週間)

②価格改定が行われた週末

①は、説明するまでもありませんが、②の価格改定が行われた直後は、動きが非常に早くなります。

物件自体の条件が良いマンションが売れないのは、適正な価格でないため。

価格が適正価格になれば、検討中の方や、仲介業者も一斉に動き出しますので、

動きが早くなります。

 

そして最近の傾向は、価格満額(額面通り)での成約が増えています。

少し前までは、多少の値引き交渉が出来ましたが、今の市況はそれさえも厳しくなってきています。

人気物件の、指値は通りにくく、競合が入った場合は、優位性を失ってしまいます。

この判断は、非常に難しいのですが、良い物件に巡り合った場合は、物件の優先権を獲得することに

重きを置いた方が無難な状況です。

 

 競争が激しい中、良いマンションを購入する手立ては、

①仲介業者の窓口を決め、安置的に情報が入ってくる状況を作る。

②予算の範囲で購入できる裏付けをとるために、ローンの事前審査を受けておく。

③良い物件にめぐり合ったときは、結論を早く出す。

④週末をまたがないよう、手続きを進める。

 

会員登録をいただけば、HP掲載前の情報を、定期的 + 優良物件が出た際に

すぐにp知らせいたします。

 

会員登録は ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

  横浜りのべのホームページの物件情報が全て見える会員登録はこちら!!! 

                                              

                会員登録をした際の、8つの特典

①最新情報満載の中古マンション情報をご覧いただけます。

②豊富な中古マンション情報をご覧いただけます。

③大きな写真と・カラー図面で、とても見やすい詳細情報

④横浜の500棟を超す、中古マンションのデータベース

⑤過去に販売された中古マンションの価格の変遷が確認できます。

 ⑥最新の中古マンション情報をメールマガジンとして、お届けしています。

⑦全7回のメールセミナー

⑧仲介手数料最大半額(50%OFF)

会員登録のメリット

【横浜りのべ】のホームページに掲載されている中古マンション情報は、

誰でも、ご覧いただける一般情報と、会員限定の中古マンション情報が在ります。

会員限定情報については、売却を進めるにあたり、大々的に公開できない物件を

【横浜りのべ】会員の方限定で、ご覧いただけるようになっています。

弊社では、会員の方々に、たくさんの物件をご覧いいいただくために、

中古マンション情報の掲載作業は、会員ページ充実のために多くの時間をかけています。

【横浜りのべ】のホームページを有効の活用していただくためには、

お手数をお掛けしますが、是非、会員登録をお願い致します

                                        

 

会員登録をいただけ、全ての物件情報が覧いただけます。

 

では、ここで会員登録をした際の、8つの特典をお知らせいたします。

①最新情報満載の中古マンション情報をご覧いただけます。

現在、一週間で、20件~40件の最新新着物件情報の詳細情報を

写真・カラー図面で公開しています。

②豊富な中古マンション情報をご覧いただけます。

2010年10月18日時点の掲載総数は、500物件超です。

しかも、横浜市 中区・西区・神奈川区・南区の中古マンション情報が

殆どです。情報の密度も、かなり濃いのが、【横浜りのべ】のホームページの特徴です。

③大きな写真と・カラー図面で、とても見やすい詳細情報

密度が濃いことが、【横浜りのべ】

全ての図面は、【横浜りのべ】のホームページ掲載のためにカラー図面を作成しています。

中古マンション情報は、間取りが命です。

このために、手間・ヒマ・コストを惜しまず力を入れています。

また、物件写真に関しても、スタッフが、現地に行き、写真撮影をしています。

足で稼ぐとはこのことで、不動産は、現地でしか解らないことがたくさんあります。

それを、見落とさないためにも、現地に足を運び、取材をしてきています。

文字情報の垂れ流しが多いなか、時間を掛けて、一件一件、大切にしています。

④横浜の500棟を超す、中古マンションのデータベース

横浜の、中区・西区・神奈川区・南区の中古マンションは、知り尽くしています。

その理由は、全て取材に行っているからです。

当然、同エリアの500棟を超す、マンションの、部屋単位だけではなく、

マンション本体の基本情報もご覧いただけます。

【横浜りのべ】のホームページ自体が、横浜エリアの中古マンションデータベース人っているのです。

⑤過去に販売された中古マンションの価格の変遷が確認できます。

【横浜りのべ】のホームページがデータベースです。

重要な、過去の価格の調査も出来るのです。

過去・現在を知れば、このエリアの今の状況がわかります。

このデータベースも非常に重要な意味を持っています。

 

⑥最新の中古マンション情報をメールマガジンとして、お届けしています。

中古マンションは、日々動いています。

その動きに合わせて、会員の皆様にいち早くお届けしています。

⑦全7回のメールセミナー。

詳細はこちらより、メールセ実施しています。

 

 

⑧仲介手数料最大半額(50%OFF)

ネット中心のローコストオペレーションにより、販促費を大幅に圧縮。

その分を、皆様に還元しているのです。

以上が、会員登録⑧つのメリットです。

                     

無料で、不動産中古マンションの情報が確認できると共に

データベーの利用価値は、大きいと思います

会員登録をお待ちしております。

             横浜りのべ

 

横浜の中古マンションの市場に変化の兆しが・・・

横浜の中古マンション市場に変化の兆しが現れています。

今年に入り、横浜の中古マンション市場は、賑わいを見せています。

今も、動きは活発ですが、少し変化を感じています。

以前のブログでもお伝えしていたのですが、

①価格の高騰

②物件不足による動きの早さ

共に連動した動きです。

流れはこうです。

リーマンショックの影響で、価格が下落。

それに伴い新築マンションの供給がストップ。

価格の下落に伴い、値ごろ感から、中古マンション市場の人気化。

新規供給物件が、中古マンションしかないため物件不足となる。

価格の上昇が始まる。

こんな流れです。

2010年の春から夏にかけて、一気に価格上昇が起き、慢性的物件不足が続きました。

現場レベルでは、30%下落し、30%上昇しました。

わずか2年弱の動きです。

中古マンションの物件不足は、多少緩和の傾向にあります。

但し、非常に高い価格設定が目立ちます。

正直、『この価格は無いだろう・・・』くらいな感じです。

以前、この流れは、新築の供給が始まらないと解消しないのでは・・・。

とお伝えしていましたが、今、その段階に差し掛かってきました。

いま、中区・西区辺りで、新築マンションの供給が始まっています。

直近の販売総数で、300戸を超えるマンションが販売されています。

完成は、1年~2年先ですが。

この価格設定が、今の中古マンションの水準と変わらない設定です。

中古が高いのか、新築が高いのか。。。

どちらともの様なきがしますが。。。

この状況になったことにより、中古マンションの価格の頭が抑えられた形です。

いくら条件の良いマンションでも、高い中古マンションは、動きません。

基準が、新築マンションとの比較です。

中古マンションの価格は、新築マンションより安い事が一般的です。

横浜のマンション事情は、タワーマンションやプレミアムマンションも多く、

且つ築年数も2年から3年以内のもが多いため、一般論が通じない部分はありますが、

新築マンションという明確な基準が出来たため、常識の範囲内に落ちつくでしょう。

 

さて、ココからです。

新築マンションの価格帯が5000万円から7000万円位です。

この価格帯ゾーンのマンションが、百戸単位で供給されるわけですから、その価格ゾーンの

中古マンションに、影響が無い事は考えられません。

5000万円超の物件の動きが落ち着けば、この半年間起きていた、販売開始数日で

終了することも減ると考えられます。

少し落ち着いて、購入を検討できるタイミングに差しかかって来ると思います。

来年以降には、新築マンションの完成引渡しが始まります。

市場に中古マンションの供給も、多くなることが期待できます。

少し落ち着いて、購入を検討できる本来の形に戻ることを期待したいものです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     横浜りのべWEBの情報量満載の物件情報を快適にご覧いただくには     

                                        

   まずは、会員登録を・・・・

                                            

 

中古マンションを買ってリノベーションをする・・・の選択肢は!!

今日は、中古マンションを買ってリノベーションをした場合は、どのようになるかを

ご紹介します。

前回のブログで、リノベーション済み物件を買った場合の説明をしましたが、

中古マンションを買ってから、自分の好きなようにリノベーションをした場合では

全く違ったものになります。

『横浜りのべ』での実例を挙げて説明しましょう。

その1 BEFORE

    AFTERはこんな感じです。。。

これは、昭和49年の中古マンションです。

BEFORの写真の状態のマンションを、スケルトン状態にしました。

※スケルトンとは、コンクリートむき出しの状態に戻す状態のことを言います。

スケルトン状態にするという事は、内部の間取り・設備(キッチン・ユニットバスなど)

を新規にします。

内部は、新築になります。

この状態にまでするのであれば、好きな間取り・設備も選べるのです。

そうです。

中古マンションなのに、注文住宅と同じように作ることが出来るのです。

『横浜りのべ』の強みはここにあるのです。

中古マンションを買う段階で、リノベーションの打ち合わせも進めてゆきます。

横浜りのべの設計担当者が、お客様ごとに専属デザイナーとしてつきます。

この担当者と、リノベーションについてディスカッションを重ねながら打合せを

進めてゆきます。

アイランドキッチンにしたい。。。

キッチンの位置を変えたい。

お風呂を広くしたい。。。

間取りは1LDKにして、書斎をつくりたい。。。

壁は、珪藻土や漆喰などの自然素材を使いたい。。。

などなど、新築の家を建てるときと同じように、時間をかけて打合せを進めてゆきます。

まさか、中古マンションを買うのに、部屋は、自分の思い通りになる。。。

といった、発想は、一般の方には中々浮かばない発想かもしれません。

これは、新築マンションを買た場合にも味わえない特別なことです。

まさに、

新築でもない・中古でもない。。。

        リノベーションという選択肢です。。。

横浜りのべでは、リノベーション向きの中古マンション探しから、リノベーションの設計

施工まで、トータルでサポートする体制を整えています。

ご興味がある方は、お問い合わせをくださいね。

     こちらからどうぞ!!

                                     

 

施工事例をもう一件ご紹介します。

 

近々に、【横浜りのべ】サイトにも、実例集をUPする予定です。

リノベーション済みマンションと中古を買ってリノベーションしよう!!の違い。

リノベーションマンション』という言葉は、世の中で認知され始めてきています。

【横浜りのべ】にも、リノベーションに関するお問い合わせも増えてきています。

リノベーションマンションにも、大きな違いがるのをご存知でしょうか?

 このあたりの質問が多いので、少しご説明しましょう。

①リノベーション済みマンション

②中古マンションを買ってリノベーションをする

この2つには、全く違うものです。

①リノベーション済みマンション(リフォームマンション)

これは、ほぼ100%不動産会社が一度所有します。

その後、内装・水周り設備を交換し、内部をほぼ新築状態に引き上げ

販売をするマンションです。

例えばこんな感じです。。。

http://www.yokohama-renova.com/item/1439/

 

このように、全面リフォームを施したマンションを、リノベーション済みマンションと

総称しています。

( 日々リノベーションに携わっている私達的には、『リフォームマンション』と呼びたいのですが・・・)

リノベーション済みマンションのメリットは、

①住宅ローンが100%融資が可能

②購入後、即引越しすることが出来る。

③内部は新築同然のため、購入後数年間は、手直しの必要がない

④不動産業者が売主のため、瑕疵担保責任(隠れた不具合)が2年間摘要になる。

⑤売主より、リフォーム工事の保証が請けられる。

などがあげられます。

かなりメリットが多いことがご理解いただけると思います。

逆にデメリットは、

①リフォーム済みのため、間取りなどの変更などが出来ない。

②価格が、リフォーム費用分高く設定されている

(リフォーム費用分ですから当然ですが)

とても理に適ったモデルである事は、間違いありません。

この辺りが、人気の所以です。

最近は、良い物件も多く出ているので、ご希望の方は、こちらまでご連絡下さい!!

                 

 

 物件検索は、こちらからご覧いただけます!!

http://www.yokohama-renova.com/item/?query[2]=53&reset=t

 

次回は、

②中古マンションを買ってリノベーションをする

について、ご説明します。

 

 

ルネ・ブランシュ横浜海岸通のスカイデッキの眺望は・・・!!

人気エリア 横浜みなとみらい線『馬車道駅』の人気マンション

『ルネ・ブランシュ横浜海岸通』は、女性にも大人気のマンションです。

 

人気は根強く、適正価格の売却物件が出れば、すぐに成約になる人気マンションです。

海岸通りは、山下公園の全面道路と同じ通りです。

山下公園まで、7~8分の距離です。

馬車道駅・日本大通り駅・関内駅・桜木町駅といった主要の駅は、全て徒歩圏なのです。

立地は、文句なし。

建物も、白を基調とした、清潔感溢れるマンションです。

そして、このマンションは、屋上が、スカイデッキになっています。

横浜のマンションをお探しの方の多くは、

『横浜港をみたい!!』

『ベイブリッジを見たい!!』

『みなとみらいを見たい!!』

などの要望をよく耳にします。

このスカイデッキに出れば、こんな景色がいつでも見れます!!

ココまでの眺望は、横浜エリアでも、中々ありません。

もちろん花火も特等席です。

こんな贅沢が味わえるマンションだからこそ、人気なんでしょうね!!

 

素敵な気遣いに感動です!!

不動産の仲介業をしていると、色々な場面に巡りあいます。

今日は、久々に、感動する出来事がありましたので、ご紹介します。

 

今日の朝一番で、中古マンションの鍵の引渡しと、引渡しの立会い確認を行いました。

売主様は、地方に移転されるため、我々仲介業者と買主様での確認です。

 

一般的に、中古マンションなどの不動産の引渡しは現状引渡しです。

(不動産業者所有のリノベーション済み契約前に特別な約束をつけない限りは)

したがって、引渡し時には専門のクリーニング業者を入れる事は稀です。

一般的には売主様自身が、引越し後に簡易的なお掃除をして、引渡しされることが通例となっています。

引渡し後に、買主様が、ご自身でお掃除をする若しくは専門のクリーニング会社に

クリーニングを依頼し入居するケースが殆どす。

(通常は【横浜りのべ】でクリーニングの手配やなどをしています。

また、リノベーションをする場合は、リノベーション終了後に、クリーニングをして

お引渡しをしています。)

 

一般的に引越し後の慌しい中、売主さまご自分でお掃除をすること自体、大変な事です。

多くの引渡しの場合は、クリーニングを入れたほうが良い状態での引渡しが多いのですが、

今回の立会い確認で、室内に入って、感動を覚えました。

専門業者が、入った以上にきれいなのです。

もともと、綺麗にお使いになられてはいましたが、ここまで綺麗になっているとは・・・。

売主様のお引越しは、昨日であり、しかも、その足で地方へ転居されています。

かなり慌しい状況下での引越しのはずです。

私も、数々の引渡しの立会いをしてきていますが、ここまできれいにしていただいた

ケースは、過去に記憶がありません。

 

平凡な話に聞こえるかもしれませんが、これは、凄い事なのです。

 

そして、それだけでは終わりません。更に・・・・。。。

棚の上に、買主様宛のお手紙が置いてあるのです。

買主さまへのメッセージと共に、日常的な使い方のアドバイスを、

10枚以上のメモでびっしりと書き込んで有ります。

通常は、取扱説明書などの冊子の引渡しと、立会い説明をします。

今回は、売主様が立会いできなかったための配慮でしょうが

ココまでは、できるものでは有りません。

売主様ご夫妻の優しい笑顔が目に浮かんできます。

そして、お手製のキーケースのプレゼントです。

趣味で、されているとの事でしたが、心がこもったプレゼントです。

 

思わず、目がウルウルしてしまう位の感動を覚えました。

とても、ご自宅を大切にされていたことは、当初より感じていましたが

改めて再認識できた瞬間でした。

 

買主様は、素敵な新婚さん。人柄がにじみ出ている素敵なご夫婦です。

売主様は、笑顔が素敵な紳士・淑女。

 

素敵な人同士のご縁は、ココまで感動できるものだと、改めて実感できました。

 

このような、感動できる場面に立ち会えたことに喜びを感じると共に、

このご縁のお手伝いを出来た事は、仲介業をしているものにとって幸せなことです。

T様

N様 有り難うございました。

 

横浜の中古マンションは動いています。

今週に入り、季節が秋に替わりました。(替わりすぎですが・・・。)

季節の変化とともに、横浜の中古マンション市場も動き出しています。

7月・8月は中古マンションの売却物件の動きが止まっていましたが、

9月に入り動きも活発になってきています。

 

改めて、思うことですが、横浜の中古マンションは、物件力があります。

物件力とは、私の表現方法ですが、

誰が見ても、良い物件という意味です。

今、ご紹介できる中古マンションは、目移りするくらい、魅力的なマンションが出ています。

(価格はそれなりですが・・・。)

 特に、みなとみらい線ですね。

例えば、

ブリリアグランデみなとみらい 

D グラフォート

ルネ・ブランシュ横浜海岸通り

 

 ほか、たくさんありすぎます。

但し、いい物件は、成約も早いですが。

 

フラット35の金利も、史上空前の低金利でもありますので、

購入するタイミング的には、いい時期のようです。

自社のHPへの掲載が、追いつかな状況です。

お探しの方は、会員登録の上、お問い合わせ下さい。