• ハウスドゥ家・買取専門店横浜関内店
  • 横浜マンションカタログ
プレミアマンション

横浜りのべブログ

横浜りのべブログ

横浜りのべ 不動産投資編BLOG
スタッフブログ

中古マンション購入とリノベーションの関係 その2

昨日に続き、中古マンション購入とリノベーションの関係その2です。

『その2』こそ、不動産選びの本質なのかもしれません。

中古マンションを買うときの条件として挙げる項目は、

例えば、『金額3,500万円で間取りは3LDKの物件。』

のポイントで探し始めることが多いですね。

家族構成を考慮すると、間取り3LDKの部分に強いこだわりが現れます。

しかし本当に大切なのは3LDKなどの間取りではなく広さです。

70㎡あれば、2LDKでも3LDKでも作ることが出来ます。

65㎡でも同じです。

間取りは内部造作の結果であり、いくらでも変更が可能なのです。

ですから、不動産の選択基準はと広さ(専有面積)でなのです。

横浜市中区・みなとみらい地区の都心型マンションはゆったり作られているケースが多く

70㎡2LDKなどをはじめ100㎡1LDKなどの物件もあります。

選択基準 が間取りになると、本質を見失ってしまいます。

選択基準が間取りになっていると、70㎡2LDKは対象外になります。

ピッタリ条件は合っているのに間取りが合わないのであきらめる・・・・

では余りにもったいないことです。

大切な縁を放棄しているようなものです。

しつこいようですが、中古マンションの選択基準軸は間取りではなく広さ(専有面積)が重要です。

乱暴な言い方に聞こえるかもしれませんが、

『中古マンション選びには、間取りは重要視しすぎないほうがいい。』

リノベーション・リフォームすればいい・・・くらいのスタンスで望ん出下さい。

物件の選択肢がグッと広がります。

当然私たち【横浜りのべ】専門スタッフがしっかりアドバイスさせていただきます。

ご相談はこちら

=========================================

          【横浜りのべ】 = 

【不動産仲介(中古マンション)】  【リノベーション(設計・施工)】

中古マンションの購入からリノベーションまで全てを一社で完結させるワンストップサービスを実現

=========================================

 

 

コメント

コメント記入欄を表示

トラックバック

トラックバックURL