• ハウスドゥ家・買取専門店横浜関内店
  • 横浜マンションカタログ
プレミアマンション

横浜りのべブログ

横浜りのべブログ

横浜りのべ 不動産投資編BLOG
スタッフブログ

追加経済対策の住宅市場活性化策

 先日の政府・与党が追加経済対策の住宅市場活性化策が明らかになりました。

市場向け・不動産業者向け・金融機関向け・個人向けなど幅広く盛り込まれていますが、

その中で個人向け対策は、更に住宅を取得し易くする項目が盛り込まれています。

住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫のこと)の長期固定金利の住宅ローンである

『フラット35』を活用する際

◎融資の上限額を90%から100%に引き上げ、頭金を不要にする

  (2011年度末までの措置) 

◎耐震性に優れた『優良住宅』であれば金利優遇『0.3%』の期間を

20年に延長する

利用者にとっては非常に嬉しい策ですね。

100%融資は銀行系では、一般的ですが、フラット35に導入されることは利用者にとっては

朗報です。

フラット35の魅力は完全固定金利です。

現在の低金利の環境下では30年以上の長期に渡るローンを組むには安心材料であり、堅実な

お客様には好まれる住宅ローンです。

旧住宅金融公庫のイメージが強い為手続きが煩雑・使い勝手が悪いといったイメージがあります

が、フラット35では改善されており、融資要件にはまっていれば、とても使い勝手のいい

住宅ローンになっています。

 

参考までに金利優遇を受けた場合

金利3% 融資金額 3,000万円  元利均等35年 で組んだ場合

返済総額166万円少なく済む計算になります。

住宅価格が下がり、住宅取得減税をうけて、有利なローンを組めば数年前とは

比較にならないほどの経済的メリットが受けられます。

実需にとってはいい時代になりました。

このいい機会を上手く利用したいものです。

=========================================

 

 

          【横浜りのべ】 = 

【不動産仲介(中古マンション)】 【リノベーション(設計・施工)】

中古マンション購入からリノベーションまで全てを一社完結させるワンストップサービスを実現

=========================================

コメント

コメント記入欄を表示

トラックバック

トラックバックURL