• ハウスドゥ家・買取専門店横浜関内店
  • 横浜マンションカタログ
プレミアマンション

横浜りのべブログ

横浜りのべブログ

横浜りのべ 不動産投資編BLOG
スタッフブログ

100年に一度のチャンス到来!!

【横浜りのべ】 = 【不動産仲介(中古マンション)】+【リノベーション(設計・施工)】

一社で中古マンションの購入からリノベーションまで全てを完結させるワンストップサービスを実現するために生まれた会社です。


はじめまして。
【横浜りのべ】管理人です。

このブログでは、リノベーションにまつわるお話や、新着の不動産情報などリノベーションを成功させる為に必要な情報や、日々の業務の中での小さな幸せな出来事などを書いてゆきます。


初日の本日は、この話題

『100年に一度のチャンス到来!!』

今世の中は、ネガティブな話題であふれています。
リーマンショック以降わずか数ヶ月で、株価は40%以上の下落。
不動産価格も暴落。
その他、日常流れている情報を見ても、明るい材料は見当たりません。

でも、ピンチはチャンスです。

『人の行く裏に道あり花の山』

です。

1~2年前までは、都内不動産投資の目安は利回り5%行けば即買いといわれていましたが、今は利回り10%以上でも買い手はいません。

そんな中、CASHを持っている投資家は、ここぞとばかりにどんどん仕込みをしています。

(私の知り合いの投資家もココゾとばかりに買っています
 彼が狙っている物件は利回り20%以上です。
 5年で投資金額回収です)

『不況は金持ちを作る』
ともいわれていますが、その通りです。

実需の住宅市場も徐々に面白い動きをはじめています。

新築の一戸建て住宅(建売住宅)は2009年3月決算に向けて投売り最終章を迎えています。(在庫処分)
在庫処分が相場を崩し下落に拍車をかけていますが、そろそろ在庫調整を終えるタイミングに入っています。
いわゆる底入れです。

そして中古市場は新築相場の下落に引っ張られ下落していますが、売却を考えている一般の個人ユーザーが売却市場の下落についてこれていません。(2008年末状況)
今年に入り一般個人ユーザーも状況を受け入れ始めて売却に応じはじめています。

2009年1月末現在の現場の動きです。

市場が静かに動き出しています。
これからが、いい時期に成りそうです。

『人の行く裏に道あり花の山』

です。

事業も然りです。
2009年は世の中が転換するでしょう。
大きなチャンスだと捉えています。
100年に一度の大チャンスの中、

『横浜りのべ』出航です!!

コメント

コメント記入欄を表示

トラックバック

トラックバックURL