• ハウスドゥ家・買取専門店横浜関内店
  • 横浜マンションカタログ
プレミアマンション

横浜りのべブログ

横浜りのべブログ

横浜りのべ 不動産投資編BLOG
スタッフブログ

えっ・・・!? 2180万円で石川町徒歩11分の新築一戸建てが買える!?

今日は、ちょっと気になる新築一戸建てのご紹介です!!

 ちょっと驚きです。。。

根岸線 石川町駅徒歩11分の場所に、新築一戸建てが


2180万円で買えるという、ちょっと気になる物件のご紹介です。


広さは、ファミリー向け 88平米の3LDKです。

何か、訳有り物件じゃないの・・・。

と思うかもしれませんが、決してそんな事はありません。

今時の新築一戸建てです。

まずは、物件の概要のご紹介から。

全部で、5棟建てのいわゆる普通の新築建売住宅です。

今回は、D棟・E棟になります。

ちなみに、間取はこんな感じです。

D 棟

E 棟

ご覧のように、よくある今時の新築一戸建てです。

 

では、なぜこんな金額なのか???

理由は借地権付の新築一戸建てだからです。

 

借地権ってどんなものか、ご存知でしょうか?

簡単にご説明しましょう。

地主さんより、土地を借り受けて、建物は自らが建築し所有する形態の事。

土地は、借りているので、毎月取り決めの地代(賃料)を支払います。

ちなみに今回の設定地代は26,000円/月額です。

※このあたりの駐車場の一台あたりの賃料と変わりませんね。 

住宅購入に伴う、借地権の知識として最低限知っておいていただきたい事

一般の建売分譲住宅の場合には、借地権には、2種類あります。

① 旧法 借地権

② 定期借地権(新法)

この2つの法律では、天と地ほどの差がありますので、借地権付住宅を購入するときは

よく理解する必要があります。

 

① 旧法 借地権とは

この契約は、契約更新が可能な契約方式です。

また、数十年経ち建て替えをしたい場合は、地主さんとの交渉で

建て替えをすることも可能です。(別途、建て替え承諾料は必要です)

今回の契約期間は30年間です。

その後、建物が存在すれば、法律上20年以上の期間での更新更新が

認められています。

当然、更新料は必要となります。 

従って、建物が存在し、地代を滞納することなく払い続けていれば、

最低でも、50年間は約束された契約です。

借地権のメリットの一つにあげられる部分ですが

土地の固定資産税・都市計画税は、かかりません。

建物の固定資産税・都市計画税の支払のため、税額も非常に安く抑えられるメリットがあります。

旧法借地権の地代については、土地にかかる固定資産税相当額を基準にして算出されるケースが

ほとんどで、突然びっくりするような地代に増額されるリスクはほとんどありません。

旧法の借地権の根幹は、古き良き時代の日本が見えます。

古き良き時代には、地域の名士(地主さん)は、資産を次世代に承継するために、土地を売ることを

良しとしていませんでした。

地域の住人の方に土地を貸し、地域の発展に努めてきました。

その時代からある制度なのです。

しかし、大きく時代が変わり、時代にそぐわなくなり、法律が改正され出来た法律が、

新借地法 = ②定期借地なのです。

 旧法借地権と新借地法には、大きな差があるため、旧法は、そのまま旧法として

残されているのです。

要約すると

①旧法 借地権 = 借主に非常に有利な契約

②新借地法 定期借地 = 地主・借主 双方にメリットがある契約

と、覚えておくと良いでしょう。

 

 ② 定期借地権(新法)とは

住宅用の場合として簡単にまとめます。

非常にシンプルです。

契約期間が満了すれば、契約更新は出来ません。

そして、契約期間満了時には、建物を解体して更地で地主さんに

土地を返還します。

シンプルです。

本当に割り切った場合に有効な制度です。

住宅よりも、店舗・事務所向きな制度です。

 

◆それでは、物件の話に戻ります。

今回は、①旧法借地権が適用されているので、しっかりとした知識さえ持っていれば

非常にお得な買い物になるかもしれません。

 

率直な感想ですが、今回の2180万円の価格設定は、非常に良心的な価格に

感じています。

というのも、建物の延べ床面積は、D棟で88.59平米(26.8坪)です。

注文住宅を建てたことのある方はお分かりかもしれませんが、新築工事には

何だかんだかかるものです。

水道管の引き込み・地盤の改良・既存建物の解体費・外構費など諸々で

2000万円近くはかかるものです。

そして、地主さんへの建て替え承諾料などを考慮すると、

2180万円は、かなりお得な感があります

建築的見地から見ると、より実感があります。

ちなみに現状の進捗はこんな感じです。

 全5棟建て 奥の建築中が今回の対象です。

完成間近です。

  前面道路から望む。高台なので眺望も良好です。

 

前面棟(売却済み)も白を基調としたシンプルモダンな建物が建っています。

 

建物の完成が非常に楽しみです

 

参考までに資金計画の一例です。

2180万円の100%ローンの場合、

銀行金利変動金利1.275%で35年ローンの場合

ボーナス無しの 均等払いで、

月々 64,372円 となります。

その他費用として、26,000円の地代が必要になります。

 

ご興味がある方は、お問合せ下さい。

まずは、借地権について、わかりやすくご説明します。

               

 

                 その他の新築一戸建てを見る・・・

                

 

 

コメント

コメント記入欄を表示

トラックバック

トラックバックURL