• ハウスドゥ家・買取専門店横浜関内店
  • 横浜マンションカタログ
プレミアマンション

横浜りのべブログ

横浜りのべブログ

横浜りのべ 不動産投資編BLOG
スタッフブログ

中古マンション購入はタイミングが重要

中古マンション購入は、タイミング = 縁 です。

不動産は、『縁もの』

昔から言われています。

今の市況は売り手優位です。

中古マンションの流通が少ない現在は、スピードと、タイミングが求められます。

但し、物件が少ないといっても、値ごろ感の有る、良い条件のマンションは出てきます。

優良な物件の動きは極めて早く、ほぼ1~2週で終了してしまいます。

このスピードなので、実質皆さんの目に留まることなく、終了している状況です。

中古マンションは、先着順です。

ここが、新築マンションと違うところです。

新築マンションの場合であれば、予約受付期間があり、、応募者多数であれば抽選を行いますので

購入までのプロセスで十分な検討時間があります。

中古マンションは、先着順のため、即断即決が必要です。

『いいな~検討してみよう。』

と、結論を持ち越すと、翌週には終了しているケースは多くあります。

自分が購入を検討しているマンションは、他の誰かも検討していると。。。

考え、良い悪いの基準を、自身の中で持ち、即行動に移せるような準備が必要です。

中古マンションが早く動くタイミングは、二つ。

①販売が開始された段階(1~2週間)

②価格改定が行われた週末

①は、説明するまでもありませんが、②の価格改定が行われた直後は、動きが非常に早くなります。

物件自体の条件が良いマンションが売れないのは、適正な価格でないため。

価格が適正価格になれば、検討中の方や、仲介業者も一斉に動き出しますので、

動きが早くなります。

 

そして最近の傾向は、価格満額(額面通り)での成約が増えています。

少し前までは、多少の値引き交渉が出来ましたが、今の市況はそれさえも厳しくなってきています。

人気物件の、指値は通りにくく、競合が入った場合は、優位性を失ってしまいます。

この判断は、非常に難しいのですが、良い物件に巡り合った場合は、物件の優先権を獲得することに

重きを置いた方が無難な状況です。

 

 競争が激しい中、良いマンションを購入する手立ては、

①仲介業者の窓口を決め、安置的に情報が入ってくる状況を作る。

②予算の範囲で購入できる裏付けをとるために、ローンの事前審査を受けておく。

③良い物件にめぐり合ったときは、結論を早く出す。

④週末をまたがないよう、手続きを進める。

 

会員登録をいただけば、HP掲載前の情報を、定期的 + 優良物件が出た際に

すぐにp知らせいたします。

 

会員登録は ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

  横浜りのべのホームページの物件情報が全て見える会員登録はこちら!!! 

                                              

                会員登録をした際の、8つの特典

①最新情報満載の中古マンション情報をご覧いただけます。

②豊富な中古マンション情報をご覧いただけます。

③大きな写真と・カラー図面で、とても見やすい詳細情報

④横浜の500棟を超す、中古マンションのデータベース

⑤過去に販売された中古マンションの価格の変遷が確認できます。

 ⑥最新の中古マンション情報をメールマガジンとして、お届けしています。

⑦全7回のメールセミナー

⑧仲介手数料最大半額(50%OFF)

コメント

コメント記入欄を表示

トラックバック

トラックバックURL