• ハウスドゥ家・買取専門店横浜関内店
  • 横浜マンションカタログ
プレミアマンション

横浜りのべブログ

横浜りのべブログ

横浜りのべ 不動産投資編BLOG
スタッフブログ

中古マンションを買ってリノベーションをする・・・の選択肢は!!

今日は、中古マンションを買ってリノベーションをした場合は、どのようになるかを

ご紹介します。

前回のブログで、リノベーション済み物件を買った場合の説明をしましたが、

中古マンションを買ってから、自分の好きなようにリノベーションをした場合では

全く違ったものになります。

『横浜りのべ』での実例を挙げて説明しましょう。

その1 BEFORE

    AFTERはこんな感じです。。。

これは、昭和49年の中古マンションです。

BEFORの写真の状態のマンションを、スケルトン状態にしました。

※スケルトンとは、コンクリートむき出しの状態に戻す状態のことを言います。

スケルトン状態にするという事は、内部の間取り・設備(キッチン・ユニットバスなど)

を新規にします。

内部は、新築になります。

この状態にまでするのであれば、好きな間取り・設備も選べるのです。

そうです。

中古マンションなのに、注文住宅と同じように作ることが出来るのです。

『横浜りのべ』の強みはここにあるのです。

中古マンションを買う段階で、リノベーションの打ち合わせも進めてゆきます。

横浜りのべの設計担当者が、お客様ごとに専属デザイナーとしてつきます。

この担当者と、リノベーションについてディスカッションを重ねながら打合せを

進めてゆきます。

アイランドキッチンにしたい。。。

キッチンの位置を変えたい。

お風呂を広くしたい。。。

間取りは1LDKにして、書斎をつくりたい。。。

壁は、珪藻土や漆喰などの自然素材を使いたい。。。

などなど、新築の家を建てるときと同じように、時間をかけて打合せを進めてゆきます。

まさか、中古マンションを買うのに、部屋は、自分の思い通りになる。。。

といった、発想は、一般の方には中々浮かばない発想かもしれません。

これは、新築マンションを買た場合にも味わえない特別なことです。

まさに、

新築でもない・中古でもない。。。

        リノベーションという選択肢です。。。

横浜りのべでは、リノベーション向きの中古マンション探しから、リノベーションの設計

施工まで、トータルでサポートする体制を整えています。

ご興味がある方は、お問い合わせをくださいね。

     こちらからどうぞ!!

                                     

 

施工事例をもう一件ご紹介します。

 

近々に、【横浜りのべ】サイトにも、実例集をUPする予定です。

コメント

コメント記入欄を表示

トラックバック

トラックバックURL