• ハウスドゥ家・買取専門店横浜関内店
  • 横浜マンションカタログ
プレミアマンション

横浜りのべブログ

横浜りのべブログ

横浜りのべ 不動産投資編BLOG
スタッフブログ

リノベーション済みマンションと中古を買ってリノベーションしよう!!の違い。

リノベーションマンション』という言葉は、世の中で認知され始めてきています。

【横浜りのべ】にも、リノベーションに関するお問い合わせも増えてきています。

リノベーションマンションにも、大きな違いがるのをご存知でしょうか?

 このあたりの質問が多いので、少しご説明しましょう。

①リノベーション済みマンション

②中古マンションを買ってリノベーションをする

この2つには、全く違うものです。

①リノベーション済みマンション(リフォームマンション)

これは、ほぼ100%不動産会社が一度所有します。

その後、内装・水周り設備を交換し、内部をほぼ新築状態に引き上げ

販売をするマンションです。

例えばこんな感じです。。。

http://www.yokohama-renova.com/item/1439/

 

このように、全面リフォームを施したマンションを、リノベーション済みマンションと

総称しています。

( 日々リノベーションに携わっている私達的には、『リフォームマンション』と呼びたいのですが・・・)

リノベーション済みマンションのメリットは、

①住宅ローンが100%融資が可能

②購入後、即引越しすることが出来る。

③内部は新築同然のため、購入後数年間は、手直しの必要がない

④不動産業者が売主のため、瑕疵担保責任(隠れた不具合)が2年間摘要になる。

⑤売主より、リフォーム工事の保証が請けられる。

などがあげられます。

かなりメリットが多いことがご理解いただけると思います。

逆にデメリットは、

①リフォーム済みのため、間取りなどの変更などが出来ない。

②価格が、リフォーム費用分高く設定されている

(リフォーム費用分ですから当然ですが)

とても理に適ったモデルである事は、間違いありません。

この辺りが、人気の所以です。

最近は、良い物件も多く出ているので、ご希望の方は、こちらまでご連絡下さい!!

                 

 

 物件検索は、こちらからご覧いただけます!!

http://www.yokohama-renova.com/item/?query[2]=53&reset=t

 

次回は、

②中古マンションを買ってリノベーションをする

について、ご説明します。