• ハウスドゥ家・買取専門店横浜関内店
  • 横浜マンションカタログ
プレミアマンション

横浜りのべブログ

横浜りのべブログ

横浜りのべ 不動産投資編BLOG
スタッフブログ

『マカオEXPO』出展しました!! 

7月8日~7月10日の3日間、『マカオEXPO』が開催されました。

リタ・パートナーズも『マカオEXPO』に出展してきました。

このEXPOは、、香港やマカオで事業を展開する会社が中国の富裕層向けに

ビジネスパートナーや、商品のプロモーションをする商談のためのEXPOです。

1700名を超える華橋の方々、中国人の富裕層、中国の銀行・ベンチャーキャピタル

 が参加しました。

日本企業は、我々のグループと、キャノンの2社のみの出展。

といってもキャノンは、香港法人が出展しているので、日本から参加した企業は

我がグループのみという状況です。

なぜ、マカオEXPOに出展したのか。

個人的に懇意にしているマカオの現地法人の方から、

『Investment Japan』を創り、中国人富裕層向けに日本の投資物件などの不動産を紹介する

ビジネスのオファーをいただいた事がきっかけでした。

 

チャイナマネーが世界の不動産(特に新興国)を買い漁っています。

チャイナマネーが、世界を席巻している現実を肌で感じることが、最初の目的です。

マカオ・中国の現地法人

フィリピンの現地法人

日本の有志メンバーのアライアンスメンバーでの出展となりました。

日本の不動産情報は、横浜・東京・北海道・大分・大阪を出展。

また、フィリピンのコンドミニアム(マンション)も出展。

中国語・英語のできる優秀なスタッフと共に万全の体制で臨みました。

数多くの中国人の方たちが訪れ、出展者の中でも、賑わったブースとなりました。

私も、多くの中国人の方と、商談をさせていただきました。

日本の不動産に対する関心は非常に高く、2日間連続で来場いただいたお客様もおられました。

具体的な話に発展するお客様も数多くあり、今後の展開が期待できそうです。

その中でも、中国人の方の多くが、北海道の別荘や、ホテルに興味を示す方が多い

事には驚きました。

詳しく聞いたところ、中国のなかで、TVドラマの舞台で北海道が使われたこと。

雪に対する憧れなどがあるようです。

また、改めて日本の不便さを感じたことがあります。

それは、日本の窓口が成田であることです。

日本人は、国際線は成田(不便)である事は、常識になっていますが、

中国人にアクセスを説明するには、非常に伝え難い。

成田から、羽田に移動し、そこから国内線で移動・・・。

これは、本当の意味で海外に門戸を開くには、大きなハードルになります。

韓国の仁川(インチョン)国際空港が、いかに凄い空港なのか。

肌で感じた瞬間です。

海外に行く機会は多いですが、ビジネスを通して世界に触れてみると、

今まで感じなかったこと、日本という国の問題点を考えさせられました。

日本にいると感じられない事を感じる。

日本が、他の国に取り残されている理由。

今の自分たちに何が出来るかを考えていかなければと強く感じた出張でした。

 

そしておまけです。

マカオタワー!!

 マカオタワーは2001年に完成した高さ338mのマカオ一高い建築物です。

頂上部にアンテナが設けられた電波塔ですが、観光にも人気のスポットです。

そしてこのタワー、バンジージャンプで有名なスポットでもあるのです。

なんと、233mの高さから・・・・

挑戦してみようかな・・・・と少し考えましたが

とんでもない・・・。

 上を、見上げると・・・・です。

まだまだやることが沢山あるし、

マカオまで来て死んでしまったらいい笑いものだ・・・

と、自分に言い聞かせていると

飛び降りてきました。人が・・・。

どうやら生きているようです。

ま、次の機会にするとしましょう!!

 

ちなみに、松山ケンイチくんや錦戸亮くんがチャレンジしたようです。

しっかり看板になっていました。

かっこよく飛んでいますね。

・・・勇気ある人は是非チャレンジを!!

  

さて、最後に、マカオ・中国の現地スタッフの方たちへ、

短期間でココまで準備を進めていただき有り難うございました。

次なる展開につなげるためのハードルは高いですが、

一歩一歩進めてゆきましょう!!

有り難うございました。

コメント

コメント記入欄を表示

トラックバック

トラックバックURL