• ハウスドゥ家・買取専門店横浜関内店
  • 横浜マンションカタログ
プレミアマンション

横浜りのべブログ

横浜りのべブログ

横浜りのべ 不動産投資編BLOG
スタッフブログ

中古マンションが良く売れている理由。

中古マンションが良く売れている理由。

先週末は、3連休という事もあり、中古マンションの動きは非常に活発でした。

一気に売れましたね。

相場・市場は正直ですね。

特に、最近の市場は素直な動きです。

明らかな買い手市場でありますが、買い手一人勝ちではなく、

均衡の取れた買い手市場です。

人気エリアで、適正価格の中古マンションは先を争うように買い手が入ります。

ここ1~2ヶ月は、人気エリアの適正価格中古マンションの動きは驚くほど早いです。

出れば、1~2週間で売れています。

反面、やや高めの価格設定の中古マンションは良い物件でも動きは鈍くなっているようです。

しかし適正価格まで金額を落とすと直ぐに買い手は付きます。

とても素直に反応します。

これから、向こう数年間は、新築マンションの供給は見込めませんので、中古マンションに注目が

集まるのも当然です。

大手デベロッパーは、大量の在庫処分に手間取っていますし、中堅デベロッパーも仕入が

思うように進んでいないようです。

(散々痛い目を見ましたので傷が癒えるにはもう少し時間が必要なようです)

また、新築の建売物件も供給が減少したままです。

その結果、大変驚く現象が起きています。

なんと最近の建売住宅の中で、青田(未完成物件)でも売れる現象がおきています。

ちょっと前では考えられない現象です。

需要が供給を上回り始めると起こる現象です。

市場が回復基調をたどる適正な現象が起きているということでしょう。

現場では、明るい兆しを肌で感じられるようになっています。

衆議院も解散しました。

明るく元気な日本を取り戻したいものです。

 

コメント

コメント記入欄を表示

トラックバック

トラックバックURL